学校生活の悩み

教育委員会とは?仕事内容や問題点・いじめを訴える方法を解説

更新日:

Sponsored Links

※このページは 4 分で読めます。

教育委員会は、いじめや体罰がニュースになるたびに出てくる言葉ですね。

学校の教育に関わる仕事をしている人たちだというのはわかると思いますが、具体的に何をしているのか?というとよく知らない方も多いと思います。

そこで、この記事では、

  • 教育委員会とは何なのか?
  • その運営で何が問題になっているのか?
  • いじめや体罰を受けた時に相談したり、訴えたりすることはできるのか?

について、簡単にわかりやすくまとめてみました。

なるほど、そういうことか!と参考にしていただければ幸いです。

Sponsored Links

教育委員会とは?どんな仕事をしている?

教育委員会とは

(教育委員会とはどう言う仕事をしている組織なのか?について解説します)

教育委員会は、教育に関する仕事をしているお役所の一つです。

各都道府県と、市町村等に置かれています。

つまり、東京には「東京都教育委員会」、大阪には「大阪府教育委員会」があるというわけですね。

それぞれの地域の教育に関する行政サービスを監督しているのです。

ただし、私立の学校については教育委員会は基本的にノータッチです。

教育委員会が運営に関わることができるのは公立の学校だけということになります。

教育委員会の仕事は大きく分けてこの3つ

↓具体的にどういう仕事をしているのか?ですが、ものすごくシンプルに言えば以下の3つのことをやっています。

教育委員会の仕事内容

  • 学校の設備を整えたり、新しく作ったりすること
  • 学校でどういう内容の教育をするかを決めること
  • 学校で働く先生の採用や任命に関すること

教育委員会のイメージとしては、「学校や教員の上にある組織」というのが強いですよね。

実際その通りで、教育委員会は「学校がどの教員や職員を採用するか」を決める権限を持っています。

↓根拠となる法律としては、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律34条」という長い名前の法律があります。

教育委員会の所管に属する学校その他の教育機関の校長、園長、教員、事務職員、技術職員その他の職員は、この法律に特別の定めがある場合を除き、教育委員会が任命する。


地方教育行政の組織及び運営に関する法律34条

学校で働く先生や職員の人たちにも生活がありますから、教育委員会にまっこうから逆らうようなことはできないというわけです。

Sponsored Links

教育委員会は政治に関わらないのが本来のあり方

教育委員会は、政治や政党に左右されるようなことがあってはいけません。

そのため、市議会や都道府県議会などとは独立した組織になっており、中立的で専門的なものであるというのがタテマエです。

また、意思決定は何名かの委員の話し合いによって行われること、地域住民にの意向を反映することなどが定義されています。

「教育委員会」には2つある

いわゆる『教育委員会』、実は「せまい意味での教育委員会」と「教育委員会事務局」の2つで成り立っています。

「教育委員会」には2つある

  • ①せまい意味での教育委員会(狭義の教育委員会)
  • ②教育委員会事務局

次のページへ >




Sponsored Links

-学校生活の悩み

Copyright© トレンドジャンプ! , 2020 All Rights Reserved.