心理学の知識

バーナム効果とは?血液型占いなど具体例で解説!営業・恋愛テクニックの使い方

更新日:

※このページは 5 分で読めます。

バーナム効果とは、多くの人に当てはまることを言われたときに、それを「自分のことだ!」と感じてしまう心理のことです。

占い師に「あなたはこういう人です」と指摘されるとなんだかドキッとしてしまいますが、実はバーナム効果を心理テクニックとして応用しているだけのケースもありますから、注意しなくてはなりません。

この記事では、バーナム効果の具体例や、恋愛やビジネスに応用する具体的な方法について紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links

バーナム効果とは

バーナム効果

冒頭でも説明したバーナム効果の内容について、もう少し掘り下げて説明しましょう。

例えば、「あなたは普段ははつらつとしていますが、実は人に知られないように落ち込んでいるときもあるんじゃないですか?」と初対面の人に言われたと想像してみてください。

ひょっとしたら「そんなことない」とおっしゃる方もいるかもしれませんが、多くの人は「そうそう、そういうときあるんだよな」と思ってしまうことと思います。

上の文章で「はつらつとしている」という表現と、「落ち込んでいる」というまったく正反対の2つの表現が含まれていることに注目してみてください。

Sponsored Links

当たり前のことなのに「当たってる!」と思ってしまうのがバーナム効果

まったく正反対の2つの選択肢があって、その2つを両方とも出しているということは、「すべてのケースを含んでいる」のと同じです。

AとBの2つの選択肢しかないときに、「Aの可能性もあり、Bの可能性もありますよね?」と指摘しているわけですから、すべての人があてはまらないわけがないのです。

このように、「実はごく当たり前のことしか言っていないのに、ズバリと本質を指摘しているように思えてしまう」という心理効果のことを、バーナム効果と呼ぶのです。

Sponsored Links

バーナム効果の具体例

バーナム効果

上の説明を読まれて、「ひょっとして、世の中にはバーナム効果を使って人をだまそうとしている人がいっぱいいるんじゃ…」と思われた方も多いのではないでしょうか。

そう思われた方は残念ながら大正解です。

特にインターネット上の情報や、通信販売のチラシなどにはこの手の心理テクニックを使った広告手法があふれているのです。

以下ではその具体的な例をいくつか紹介しましょう。

Sponsored Links

①血液型診断もバーナム効果を応用したテクニックの一つ

日本人は血液型で性格占いをするのが大好きですよね。

実は、このいわゆる血液型診断もバーナム効果を使った心理テクニックの1つなのです。

例えば、「A型の性格は基本的に几帳面ですが、ある面ではひどくおおざっぱなところがあります」というような指摘をされたとしたらどうでしょうか。

ここでは「几帳面」という選択肢と、「ひどくおおざっぱ」という正反対の選択肢を両方を提示し、「基本的に」とか「ある面では」というようにあいまいな形容詞で表現することによって、「すべての人に当てはまる主張」を作り上げているわけです。

どんな人であってもその日の気分によってものごとを几帳面にやってみたり、おおざっぱに処理してしまうことはあるものですから。

ご存知の方も多いかもしれませんが、「血液型が性格に影響する」ということを信じているのは世界中で実は日本人だけなんですよ(海外で「君はA型だから几帳面だね」なんていったら「???」という顔をされてしまいます)

Sponsored Links

②占い師がバーナム効果を心理テクニックとして応用している例

星座占い・誕生日占い・タロット占いなどなど、世の中にはたくさんの占いがありますよね。

これらの占いにも、バーナム効果を心理テクニックとして応用しているものがよく見られます(今度テレビで占い師という人たちが出てきたらチェックしてみてください)

例えば、占いで「あなたには誰にも言えない悩みがあるでしょ?」とか、「あなたは今までの人生で大変苦労されてきましたね」と言われたとします。

このように指摘されると、ほとんどの人が「そうそう」と思ってしまうことでしょう。

しかし、どんな人でも人に言えない悩みの1つや2つありますし、人生で苦労したと感じている経験はあるものですよね。

つまり、これも「ずばり真理を指摘しているようで、実は誰にでも当てはまるようなことを言っているに過ぎない」バーナム効果を応用しているというわけですね。

もちろん、上の占いの例は単純化した例ですから、実際にはもっと複雑な言い回しを使っていることが多いでしょう。

ですが、ほとんどの場合には「誰にでも当てはまることを、さもあなただけに当てはまることのように言っているに過ぎない」バーナム効果を狙った心理テクニックであることを知っておいてください。

Sponsored Links

③ビジネスや広告でバーナム効果が応用されている例

ビジネスでもバーナム効果は使われています。

その代表的な例がダイエット商品などを売り込む広告キャッチコピーです。

例えば、ダイエットサプリで「何をやっても長年やせられないあなたへ」というキャッチコピーがあったとしましょう(どこかで見たような売り文句ですよね)

このキャッチコピーでは、「何をやっても」と「長年」という部分にバーナム効果が使われていると考えられます。

ここで、「何をやっても」というのは人によってどの程度の努力を指すのかはわかりませんし、「長年」というのも1年ぐらいと感じる人もいれば、10年以上と感じる人もいるでしょう。

「自分のために作られた商品だ」と思うとそれなか買ってみようか…となりがちですね。

これがバーナム効果です。

あえてあいまいな表現にすることで、多くの人に「自分のための商品だ」と思ってもらい、結果としてその商品を魅力的に感じてもらうことができるというわけです。

Sponsored Links

バーナム効果を信じてしまう理由

バーナム効果

上の説明を読んだ方の中には、「自分はこんな小手先のテクニックには絶対だまされないよ」と思われた方もひょっとしたら多いかもしれません。

しかし、上でも見たように世の中にはバーナム効果を応用した広告や詐欺がたくさん出回っているのが現実です。

なぜ、バーナム効果であっさりとだまされてしまう人がたくさんいるのでしょうか?

その主な理由としては、次の3つをあげることができます。

バーナム効果を信じてしまう人が多い3つの理由

  • ①前向きでポジティブな内容で表現されている文章であること
  • ②マルチプルアウトな表現の文章であること
  • ③人は「当たっている部分しか見ない」性質があること

以下で順番に見ていきましょう。

次のページへ >




Sponsored Links

-心理学の知識

Copyright© トレンドジャンプ! , 2020 All Rights Reserved.