Pocket

この記事では、スポーツをテーマにしたおすすめの漫画を競技別に紹介します。

基本的に完結済作品の中からピックアップして選んでいますので、一気に最後まで読めるものばかりですよ!

人生のやる気を取り戻したい人~なんとなく仕事や勉強のあいまのひまつぶしをしたい人まで、ぜひ参考にしてみてくださいね。

↓スマホで今すぐ読むならこちらの電子書籍サイトがおすすめ!




いつでもどこでも漫画が読める!!【DMM.com 電子書籍】

スポーツ漫画のおすすめ①:サッカー編

スポーツ 漫画 おすすめ

まずご紹介するのは、サッカーのおすすめ漫画。

王道から今話題の作品まで選んでみましたよ!

キャプテン翼

言わずと知れた、サッカー漫画の金字塔。
当時のサッカー少年たちはみんな、作中の技を真似したものです。

古い作品ながらも斬新でダイナミックなプレーの数々、主人公である翼君をはじめとした彼らの情熱を、ぜひ感じ取っていただければと思います。

フットボールネーション

こちらも完結済みの作品。

一介の社会人チームが、年明けに実施される天皇杯での優勝を目指すというストーリーとなっています。

サッカー漫画ながら、その内容が実に科学的であるのが「フットボールネーション」の魅力。

身体の使い方、ひいては「歩き方」まで、サッカーの枠にとらわれない、目からウロコの知識が続々。

リアリティもあり、非常にタメになる漫画です。

アオアシ

こちらは現在、スピリッツにて連載されている漫画です。

Jリーグの下部組織であるJユースを舞台にした物語。

王道サッカー漫画さながらの情熱と、近年のサッカー漫画でみられるサッカー理論、どちらも取り入れた作風が魅力的。

主人公である青井葦人(あおいあしと)の成長がこれからも楽しみになる、今ノリにノッている作品です。

Sponsored Links

スポーツ漫画のおすすめ②:野球編

スポーツ 漫画 おすすめ

さて、続いてはおすすめの野球漫画。

野球漫画は高校野球をテーマにしているものに名作が多いですね(その延長で「プロ野球編」というように続いていっている作品が多い)

MAJOR(メジャー)

野球漫画といえばまずはこれ!という方も多いのではないでしょうか。

それほどに有名で、多くの人の心を動かしてきた作品です。

主人公である吾郎の幼少期から大リーグまでの道のりを記したこの作品。

幾多の困難に直面しながらも、持ち前の情熱で道を切り広げる姿に、心打たれること間違いなしです。

全巻通して70巻近くありますので、時間のある夏休みにこそぜひ、おすすめしたい作品です。

タッチ

こちらも、言わずと知れた野球漫画の名作。

野球漫画としての魅力のみならず、主人公である上杉達也、浅倉南を中心とした恋模様も必見です。

1986年連載終了ながら、色あせないその魅力。

今を生きる若い人にも読んでほしい作品です。

ラストイニング

野球漫画のラストにご紹介したいのが「ラストイニング」です(全27巻)

他のスポ根漫画とは一線を画するこちらの作品。

まず特徴的なのが「主人公が監督」というところですね。

主人公である鳩ヶ谷圭輔独自の野球理論のもと、少人数ながらも、着々と甲子園への道のりを歩んでいく選手たち。

鳩ヶ谷監督の野球理論はもちろん、物語を通して成長していく選手たちの姿にも注目。
「スポ根漫画にはちょっと飽きてきたな…」という方にこそおすすめです。

Sponsored Links

スポーツ漫画のおすすめ③:テニス編

スポーツ 漫画 おすすめ

テニス漫画のおすすめには2本、選出させていただきました。

どちらも幅広い層の方が楽しめる作品です。

テニスの王子様

かつて一世を風靡した、少年ジャンプのテニス漫画です。

キャラクターたちから繰り出される必殺技はまさしく十人十色。

真似できそうなものから、なかには現実離れしたものまで。笑
でも、どれもとにかくカッコいいんです。

許斐先生の描くキャラクターはどれも魅力的。
アニメなども放送されていましたので、そちらも併せて見ると、より一層楽しめますよ。

ベイビーステップ

昨年大団円を迎えたテニス漫画「ベイビーステップ」。

成績はオールA、優秀ながらも超几帳面な性格の主人公、エーちゃん。

ひょんなことからテニスを始めることとなったエーちゃんのテニスは、その性格のごとく超・理論的。

その緻密さでメキメキと実力をつけていくエーちゃんの姿が、この作品の大きな魅力。

テニスはもちろん、エーちゃんとヒロイン、なっちゃんの恋模様も必見です!

Sponsored Links

スポーツ漫画のおすすめ④:バスケ編

スポーツ 漫画 おすすめ

おすすめのバスケ漫画には、3作品をご紹介。

バスケ漫画は「これをはずさないのはありえないでしょ」という名作が多くあり、正直選ぶのに苦労しました…。

紹介したい作品がたくさんあるのですが、ここでは特にこれだけは読んでほしい!という作品だけをピックアップしてみました。

SLAM DUNK(スラムダンク)

「キャプテン翼」と並び、ジャンプの黄金時代を支えた超有名バスケ漫画です。

その人気はいまや海外でも。
フィリピンなどでは、現在でもアニメが放映されていたり、街中でTシャツが売られたりしています。

作者である井上先生の圧倒的画力もさながら、とにかくアツくバスケットに向き合う選手たちの姿は、全世代の人々におすすめです。

黒子のバスケ

アニメ化なども果たした少年ジャンプの人気バスケ漫画です。

主人公は、とにかく影の薄い高校生、黒子テツヤ。

チームメイトである火神大我、誠凛高校のメンバーとともに、かつて中学バスケ界を圧巻した「キセキの世代」に挑む物語です。

主人公をはじめとした登場人物たちのプレースタイルには驚きの連続です。

全30巻と手ごろですので、ぜひ読んでみてください。

リアル

先ほどご紹介した「SLAM DUNK」の井上雄彦先生の作品です。

車イスバスケという、あまり取り上げることのないテーマ。

井上先生独特の画や言葉が、バスケの枠を超えて、生き方について、人生について、私たちに問を投げかけてきます。

生きていくうえでのさまざまな事柄について考えさせてくれる、他とは一線を画したバスケ漫画です。

Sponsored Links

スポーツ漫画のおすすめ⑤:マイナースポーツ編

スポーツ 漫画 おすすめ

最後はマイナースポーツ編です(野球やサッカーほど競技人口が多くないスポーツ)

マイナースポーツながら映画化などもされた人気作品から、知る人ぞ知る名作まで、3作品を選んでみました。

ピンポン(卓球がテーマ)

「鉄コン筋クリート」などでも有名な松本大洋先生の作品。

映画化、テレビアニメ化などもされています。

物語を紡ぐのは二人の主人公「ペコ」と「スマイル」。

卓球という競技を通して、思春期の彼らの葛藤、叫びが、ありありと描き出されています。

青春漫画といえば、松本大洋。

ぜひ、その唯一無二の世界観にひたってみてはいかがでしょうか。

アイシールド21(アメフトがテーマ)

アメリカンフットボールを舞台に繰り広げられる、スポーツ漫画の名作です。

連載当時は、アメフトについて知らないまでも「デビルバッドゴースト」などの技をマネしていた小中学生も多いのでは?笑
昔ながらのスポ根をアメフトという世界で体現させた、そのストーリーと画力はまさに圧巻。

主人公の小早川セナの成長も必見です。

あさひなぐ(なぎなたがテーマ)

最後にご紹介するのはこちら「あさひなぐ」です。

日本古来の武道スポーツである「なぎなた」がテーマのこの漫画。

主人公、東島旭の成長はもちろん、1試合1試合の迫力がものすごいです。

試合に挑む選手自身の心情、選手を支えるチームメイトの思い、さまざまな感情が、ひとつの試合を通していきかいます。

なぎなたを通しての彼女たちの情熱を、ぜひ感じてください。

↓電子書籍サイトならスマホで今すぐ読めますよ




【DMM.com 電子書籍】

まとめ

今回は、おすすめのスポーツ漫画について、紹介させていただきました。

冒頭でも述べましたが、紹介しているもののほとんどは、すでに完結した漫画です。

時間のとれる夏休みだからこそ、これらの漫画をよんで、アツい気持ちになっていただければと思います。

Sponsored Links

関連記事と広告