Pocket

ファンレターを出すときには、「100%の期待はできなくてもできれば返事がもらいたい…」というのは自然な気持ちですよね。

同じファンレターでも、返事がきやすい人とまったく来ない人には差があることをご存知でしょうか?

この記事では、ファンレターの返事のもらい方について具体的なテクニックを説明します。

返事がきやすくなるファンレターの書き方のコツについてもお教えしますので、これからファンレターを出してみようかなと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


Sponsored Links

ファンレターの返事がもらえない人のNGな行動4つ

ファンレター 返事 もらい方

ファンレターを書く時に、次のような行動を無意識にやっていないでしょうか。

ここではファンレターを書く時にしてはいけないNG な行動をご紹介します。

①「タメ口」で書いてしまうのはNG

自分がよく知っている相手だからといって、「タメ口」で手紙を書いてはいないでしょうか?

知らない人から「タメ口」を聞かれるとあまり良い気はしないものですが、それは手紙も同じです。

ファンレターは「敬語」を使って書きましょう。

相手の方が年下なんだし…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、重要なのは相手を尊敬する気持ちが伝わるかどうかなんです。

たとえ相手が年下であっても、ファンとして尊敬する気持ちがあるならば自然と「敬語」になるはずですよね。

きちんとした言葉遣いなら相手からも好印象を持ってもらえます。

目上の相手に自然に話しかけるようなていねいな文章を心がけましょう。


Sponsored Links

②プレゼントを同封してしまうのはNG

手紙と一緒にプレゼントを送ったりはしていないでしょうか?

大好きな相手にはプレゼントを贈りたくなってしまいますが、プレゼントの受け取りを拒否している事務所は意外と多いのです。

ファンレターの受け取りを拒否されてしまっては、当たり前ですが返事はもらえません。

食べ物や、生き物、現金などを良かれと思って送りつけることは事務所や相手を困らせてしまうだけです。

どうしてもという場合は1度事務所に確認をとってから送りましょう。

それでもダメな場合は迷惑になりますので絶対にやめておきましょうね。


Sponsored Links

③ファンレターに批判的な内容を書いてしまうのはNG

ファンレター 返事 もらい方

ファンレターは、相手を応援している気持ちを伝え、喜ばせるために送るものですから、わざわざ相手を批判するような内容を書くのには意味がありません。

作品や演技についての駄目出しや、悪口などの批判的な内容を書くことは避けましょう。

相手を不快にさせ、悲しませてしまうのではファンレターを送る意味が全くありませんよね。

せっかく出すなら、楽しい内容で相手を幸せな気持ちにさせてあげる内容にしましょう。


Sponsored Links

④汚い字や誤字脱字が多いのはNG

ファンレターを書きあげたら、投函する前に必ずもう一度読み返しましょう。

汚い字や間違った情報が書かれていたら、相手も読む気が起きませんし、その内容にがっかりして返事を出す気持ちになんかなりませんよね。

字には上手、下手はあるのはやむを得ませんが、少なくともていねいに時間をかけて書いたことが伝わるようにしましょう。

先に下書きをしてから清書をするのもひとつの手ですね。

わざわざ時間をかけてファンレターを書いてくれたんだ、ということが相手に伝われば、返事をもらえる可能性もぐっと高くなるでしょう。


Sponsored Links

ファンレターの返事のもらい方:気を付けるべき2つのこと

ファンレター 返事 もらい方

次にファンレターを書く時に相手に好印象に感じてもらえる工夫を2つご紹介します。

これらを実践するとファンレターの返事をもらえる可能性がぐっと高くなりますよ。

ファンレターの返事をもらうための工夫①:レターセットと切手は目立つものを!

レターセットや切手は相手の目にパッと入るものを選びましょう。

有名人は、毎日たくさんのファンレターを受け取りますから、その中にあなたのファンレターがうもれてしまわないようにしなくてはなりません。

レターセットや切手をこったものにすることは、もっとも実践しやすい方法ですね。

もちろん、相手に不快感を与えてしまうようなものはダメですが、例えば、封筒にその人の似顔絵やイラストを書いてみるのも一つの手ですね。

記念切手などの珍しい切手を貼って送ってみるのも効果的でしょう。


Sponsored Links

ファンレターの返事をもらうための工夫②:返信用の便せんと封筒は忘れずに同封しよう

ファンレターの中に返信用封筒と切手を入れておくと返事が来る確率がぐんっと上がります。

その時に自分の住所と名前もしっかりと書いておくことが大切です。

相手に余計な手間を取らせないようにして、少しでも返事を書きやすい状態にしておくのがポイントですよ。

まとめ

今回はファンレターの返事がもらえない人がしてしまっているNGな行動と、ファンレターの返事をもらいやすくするための工夫について紹介しました。

本文でも紹介しましたが、ファンレターは大好きな相手を喜ばせるための手紙です。

相手が嫌がったり、悲しむような行動はしないようにしましょう。

これからファンレターを出してみようという人はぜひ参考にしてみてくださいね。


Sponsored Links

関連記事と広告