Pocket

この記事では、9月の京都旅行を計画している人向けにおすすめの観光スポットやイベントをご紹介します。

まだ紅葉には早いこの時期では、京都では伝統あるイベントがたくさん行われますから、参考にしてみてくださいね。

また、京都は盆地なので9月でもまだまだ暑い日が続きますから、服装にも注意が必要ですよ。

ぜひ参考にして、楽しい旅を満喫してください!


Sponsored Links

①9月の京都:上旬のおすすめ観光イベント

9月 京都

9月は夏休みが終わって人混みが一段落するころですが、紅葉にはまだ早いし、花火大会は8月で終わってしまうので情報収集はしっかりしておく必要がありますよ。

以下では、9月を時期的に上旬・中旬・下旬に分けて京都の観光イベントを紹介します。


Sponsored Links

9月第一日曜日:八朔祭(松尾大社)

明治時代から、五穀豊穣や家内安全の祈願に行われるお祭りです。

前夜祭があり、お祭りの当日は奉納相撲や女神輿の嵐山巡幸が行われます。

9月はじめ~秋分の日まで(金土日のみ):観月茶会(高台寺)

庭を鑑賞したり、月を仰ぎ見る鑑賞茶会です。

石塀小路ではコーヒーや紅茶、お点前や点心をいただけるコーナーもあります。

9月上旬まで:すいれん鑑賞(平安神宮)

5月上旬から平安神宮に咲き誇るすいれんは、9月上旬まで見ることができます。

飛び石を渡りながら、水に浮いたすいれんを鑑賞。

午前中が見頃となるでしょう。

中神苑にある蒼竜池がおすすめスポットです。

Sponsored Links

②9月中旬のおすすめ観光イベント

9月 京都

9月中旬では次のような観光イベントがあります。

萩まつり(上賀茂神社、下鴨神社、南禅寺、梨木神社など)

萩が見頃を迎える9月中旬は、各地で萩まつりが行われます。

古くから歌に詠まれていた白く小さな花が初秋を彩る様子は、それぞれの場所で趣きが異なるので、各地を周ってみるのもおすすめです。

Sponsored Links

19日:神苑の無料公開(平安神宮)

毎年6月上旬と9月19日に行われます。

9月19日は「平安の苑」が開設された日。

神苑は平安朝の様式に作られた、3万3000平方メートルの広さがある回遊式庭園です。

③9月下旬のおすすめ観光イベント

9月 京都

9月も終わりに差し掛かる下旬では、次のような観光イベントがあります。

京都の北部の方(貴船神社など)ではひょっとしたら紅葉が始まっているかもしれませんが、その年によってさまざまですね。

次のようなイベントであれば確実に楽しむことができますよ。

秋分の日前日から2日間:晴明祭(晴明神社)

平安中期の天文学者で陰陽師の安倍晴明を祀る神社です。

スピリチュアルスポットとしても有名ですね。

2日間にわたり、厳かな祭りが執り行われます。

Sponsored Links

中秋の名月から3日間:観月の夕べ(嵯峨大覚寺)

809年即位の嵯峨天皇が中秋の名月に舟を並べて遊んだことが始まりです。

舟で大沢池を一周しながら月を鑑賞。

茶席や模擬店も出され、平安時代に戻ったような気分になれるでしょう。

9月下旬まで:鴨川納涼床

夏の風物詩として5月から楽しめる納涼床は、9月30日まで楽しめます。

鴨川、貴船、高雄などで行われる納涼床は、川のせせらぎに耳を傾けながら、京懐石を手軽な価格で楽しむことができます。

まだまだ暑い9月の京都観光に取り入れてみてはいかがでしょうか。


Sponsored Links

9月の京都で花火大会はやってる?

9月 京都

京都の花火大会は風情があっていいものですが、残念ながら8月で終わってしまいます。

夏の風物詩なので、秋のイメージのある9月には行われないのも仕方ありませんね。

9月の京都:気温と服装の注意点

京都は盆地のために、毎年厳しい暑さになりますね。

9月は暦の上では秋ですが、まだ残暑が厳しい時期です。

9月の京都は気温がどのくらいなのか、服装はどうしたらいいかも事前に確認しておきましょう。


Sponsored Links

残暑は厳しい

9月の京都はまだまだ夏の残暑が続き、日中は気温が高い日が多くなります。

ただし、朝晩は冷えやすくなり、寒暖の差が激しいのが特徴。

また、高気圧と低気圧が入れ替わり、周期的に天気が変わりやすくなります。

雨も降りやすいので、雨具の準備も必要ですね。

台風が来やすい時期でもあるので、天気予報は注意しておきましょう。

服装はどうしたらいい?

日中は暑さが残るので、半袖でも十分です。

ただし、夜になるとグッと冷え込むので、薄手のカーディガンや上着は準備していきましょう。

長袖の上着は、日中の日焼け対策にも役立ちますね。

Sponsored Links

浴衣は着て歩ける?

夏の京都では、浴衣で歩くのも風情があっていいですね。

9月でも、暑い日なら着て歩きたくなるかもしれません。

浴衣を着る時期に厳密な決まりはないので、9月でも着て歩くことはできます。

ただし、浴衣は花火大会や夏祭りがある8月までに着るのが一般的で、9月に入ると着ている人はめっきり減ります。

まだ残暑が続く中旬までなら、着てもおかしいということはないでしょう。

お彼岸が過ぎる頃は秋の気配が濃くなるので、着ない方がいいかもしれませんね。

まとめ

9月 京都

9月の京都について、観光イベントにスポットを当てながらご紹介しました。

夏休みが終わり紅葉シーズンの前なので、人混みを避けてゆっくり観光するにはちょうどいい時期です。

イベントも盛りだくさんなので、思う存分、初秋の京都を味わいたいですね。


Sponsored Links

Pocket

関連記事と広告