Pocket

かつては多くの人が携帯していたテレホンカードですが、携帯電話が急速に普及して利用価値がほとんどなくなりましたね。

使わなくなったテレホンカードが、手元にたくさんあるという人も多いのではないでしょうか。

この記事では、余っているテレホンカードの使い道について最新情報(2018年現在)を調査しました。

あなたにあったお得な使い道を見つけて、引き出しの中で眠っているテレホンカードを活用しましょう!

Sponsored Links

テレホンカードの2つの使い道

テレホンカード 使い道

使い道のなくなったテレホンカード、そのまま放っておくのももったいない感じがしますが、公衆電話もめっきり少なくなっているので使い道はほとんどなくなっているというのが実際のところです。

結論から言うと、2018年現在はテレホンカードの使い道は次の2つしかありません(公衆電話ではもちろん使えますが)

2018年現在のテレホンカードの2つの使い道(公衆電話以外)

  • ①電話料金に充当する
  • ②現金に換金する

以下で具体的な方法を紹介しますので、参考にしてみてくださいね。


Sponsored Links

①テレホンカードを電話料金に充当する方法

テレホンカードは未使用の50度数、100度数に限り、NTTの電話料金に充当させることができます。

充当できるのは基本料金ではなく通話料金のみです。

また、利用できるのはNTT東日本とNTT西日本の2社だけなので注意しましょう。

対象となるのは、NTT東日本・NTT西日本とNTTコミュニケーションズの、次の通話料に限られます(種類は請求書に記載されています)

テレホンカードを充当できる電話料金の種類

  • ダイヤル通話料
  • INS通話料
  • ひかり電話通話料
  • ひかり電話オフィスタイプ通話料
  • 携帯電話・PHSへの通話

残念ながらNTTドコモの利用料金には充当できません。

なお、この方法を利用する場合には、手数料としてテレホンカード1枚につき50円(税別)、ICテレホンカードは100円(税別)が必要になります。

Sponsored Links

テレホンカードを電話料金に充当する方法:作業手順

上の方法でテレホンカードを電話料金に充当する場合の、具体的な作業手順は次の通りです。

テレホンカードを電話料金に充当する場合の手順

  • ①116に電話をして「テレホンカードで電話料金を支払いたい」旨を伝え、申請用紙を送ってもらう
  • ②用紙に必要事項を記入したあと封筒に用紙とテレホンカードを入れ、特定記録郵便(ポスト投函不可)で送る
  • ③数日後に通話料預かり証が届く

ちょっとめんどくさい感じもしますが、固定電話をよく使う方はこの方法が良いでしょう。

Sponsored Links

②テレホンカードを現金に換金する方法

テレホンカードの使い道の2つ目は、ずばり現金に換金する方法です。

簡単にいえば買い取り業者に買い取ってもらうということですが、買い取り業者に買い取ってもらうためには手数料を払う必要があります。

例えば、1000円のテレホンカードを金券ショップに持っていったら400円の現金と交換してもらえる(手数料として600円もとられる…)という感じですね。

買い取り業者といえば金券ショップが一般的ですが、現在はほかにもいろいろ方法がありますよ。

特に、ネットでの買取であれば換金率が非常に良い(つまり手数料が安い)こともありますから、手取り金額を増やしたい方はネット買取がおすすめですね。

Sponsored Links

金券ショップで換金するメリットとデメリット

金券ショップでは、未使用のテレホンカードを換金してくれます。

メリットとしてはお店に持っていくだけなので手軽なことですが、デメリットとして換金率が極めて悪いことがあります。

希少価値のあるプレミア付きのテレホンカードなら高く売れることもありますが、通常の換金率は30%~40%程度とあまり良くありません。

また、金券ショップに入っていく姿を近所の誰かに見られる…というのもなかなか格好の良くないものです(あの人お金に困ってるんだ…とか思われるかもしれません)

Sponsored Links

ネットの金券買取業者を活用しよう

ネットの金券買取を利用すると恥ずかしい思いをすることはありませんし、コストがかからない分換金率がとても良いことが多いです。

↓スマホアプリのインストール(無料)ですぐに値段をチェックできますので、おすすめですよ。



【IOS用】目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わる!買取アプリ「CASH(キャッシュ)」

オークション(ヤフオク)で売る

ヤフオクなどのオークションに出品すれば、金券ショップよりも高額で売れる可能性はあります。

とくにプレミア付きのテレホンカードはマニアがいますので、びっくりするほどの高値がつくこともありますよ。

>>レアなテレホンカードの落札相場を見てみる

オークションは以前は楽天オークションなどもありましたが、現在は実質ヤフオクのみになっています(楽天オークションはすでにサービス終了。ほかのオークションサービスでは参加者が少ないので落札価格が安くなりがちです)

ヤフオクで出品するにはヤフープレミアム(月額利用料462円)が必要になりますが、買い物をしたときに使えるTポイント(1ポイント1円)が5倍になりますので、ネットで買い物をよくする人にはおすすめですよ。

↓※ヤフープレミアムにはこちらから登録できます。

>>Yahoo!プレミアムに登録する

使用途中のテレホンカードでも買取(換金)は可能?

基本的にテレホンカードを支払いに使えるのは未使用の場合のみで、使用途中のものについては買取(換金)は利用できませんね。

使用途中については上で紹介した電話料金に充当する方法しかないので、利用を検討してみてください。


Sponsored Links

ブックオフでの支払いは現在は不可

テレホンカードは、ブックオフの支払いに使えるという噂がありますが、結論から言うとこれはデマ(うそ)です。

実際にブックオフの店舗に電話で確認したところ、たしかに以前は支払いに使えたようですが、現在(2018年7月)は利用できないということでした。

ネット情報では使えると書いているサイトもあるので、情報がちょっと古いかもしれません。

2018年7月現在ではブックオフでテレホンカードを使うことはできませんので、気を付けてくださいね。

ホテル(東横イン)での支払いも現在は不可

ホテルチェーンの東横インでの支払いについても同様です。

以前は宿泊料金の支払いに未使用のテレホンカードを利用できたようですが、2018年7月現在は宿泊料金の支払いには使えなくなっていました。

なお、テレホンカード以外の商品券やビール券など他の金券は利用できるようです(テレホンカードの利用はできません)

Sponsored Links

そのほかのテレホンカードの使い道

実質的に得することは何もありませんが、その他のテレホンカードの使い道についても見ておきましょう。

無理に換金するほどでもない場合や、使用途中のテレホンカードが手元にある人には、こちらを選択せざるを得ないでしょう。

寄付する

慈善団体やNPO法人に寄付をするという方法があります。

児童養護施設にいる子どもは携帯電話を持つことができず、テレホンカードは家族との電話連絡に使うことに役立つという事情があるようです。

万一に備えて所持する

昔に比べると少なくなったとはいえ、公衆電話は存在します。

携帯電話の充電がなくなってしまったがどうしても連絡を取りたい時、災害の時などで携帯が通じなくなった時にテレホンカードを持っていれば、緊急の連絡に役立つかもしれません。

邪魔になるものではないので、万が一のために財布に入れておくのも良いかもしれませんね。

まとめ

今回は、テレホンカードの使い道についてまとめました。

まとめると、2018年現在はテレホンカードの使い道は、公衆電話で使うのを除くと、①電話料金への充当と、②業者買取かヤフオク出品、の2つだけになっています。

未使用カードをたくさん所持しているという人は、公衆電話で使う目的よりもプレミアものを好んで集めていたというケースの方が多いでしょう。

そういったテレホンカードは、金券ショップやオークションでも高く売れる可能性もあるので、試してみる価値はあると思いますよ。

Sponsored Links

関連記事と広告