Pocket

スマホゲームや漫画(七つの大罪など)では、「四大天使」というキャラクターがよく出てきますよね。

これはそもそもキリスト教やユダヤ教の聖書の物語に出てくる天使の名前です。

この記事では四大天使の名前や属性、本来の物語の由来についてご紹介していきます。


Sponsored Links

四大天使とは?名前と由来を解説

四大天使

まずは四大天使とはなにか?名前や由来などについてみていくことにしましょう。

通常、四大天使と呼ばれているのは、ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエルの4人です。

ただし宗教や伝承、文献や時代によって他の名称が登場することもあり、しっかりと定まっているわけではないようです。

特に第四の大天使(上記ではウリエル)については諸説あり、多くの候補となる天使が存在しています。

四大天使の伝説上の由来

四大天使の由来は、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教といった宗教や伝承にさかのぼります。

そもそも四大天使とは、これらの宗教によって「天使のなかの特別な存在」と位置づけられる存在だったのです。

ただし、これは時代が進むにつれ、だんだんと区別がされるようになったものです。

それぞれの宗教でだれを四大天使とするか?や、どのようなキャラクターとして物語の中に登場させるか?をめぐっては、時代と地域によっていろいろということですね。

例えば、キリスト教の聖典である新約聖書のなかでも、大天使(Archangel)という言葉が登場するのはたったの2回だけです。

さらに、ユダヤ教の聖典である旧約聖書のなかには、明確に大天使を示す言葉はありませんでした。


Sponsored Links

四大天使それぞれのキャラクターや特徴とは?

ここでは四大天使の特徴について調べてみました。各天使にはいったいどんな違いがあるのでしょう?

以下ではそれぞれの天使のキャラクターや特徴についてみていきましょう。

①ガブリエル

ガブリエル

「神のメッセンジャー」という特徴をもつ大天使で、名前の意味は「神の人」です。

「神のことばを伝える天使」として祭司ザカリアに洗礼者ヨハネの誕生を告げたのも、聖母マリアにキリスト誕生を伝えたのもガブリエルです。

イスラム教では「ジブリール」と呼ばれ、他の四大天使よりも上の存在の最高位の天使と考えられています。

②ラファエル

ラファエル

「守護者、癒し手の天使」という特徴をもつ大天使で、名前の意味もずばり「神は癒す」です。

ユダヤ教起源の大天使ですが、先のガブリエルや後述のミカエルに比べはるかに活躍の場が少ないのも特徴的です。

Sponsored Links

③ミカエル

ミカエル

「戦いと死をつかさどる天使」という特徴をもつ大天使で、名前の意味は「神に似たるものは誰か」です。

キリスト教とユダヤ教においては四大天使中もっとも活躍している天使でしょう。

④第四の大天使については諸説あり(ウリエルが有力)

ウリエル

第四の大天使は他の3人の天使と比べると確定していませんが、有力候補とされるのはウリエルです。

ウリエルは「天のすべての光と地上の運行、気象、自然現象を司る天使」という特徴をもち、名前も「神の光」「神の炎」という意味です。

ウリエルは特に「ペテロの黙示録」で重要な役割を担っています。

⑤番外編:ルシファー

ルシファー

悪魔の象徴でありながら、もっともよく知られた天使(堕天使)です。

四大天使が「神の使徒」であるなら、ルシファーは「悪魔の使徒」あるいは「悪魔そのもの」ということになるでしょうか。

もとは四大天使たちと同じ身分(あるいはそれ以上)でありながら、堕天して悪魔の象徴となりました。

ルシファーという名前の意味は、かつて天使だったときの名残で「光をもたらす者」です。

Sponsored Links

四大天使が登場するコンテンツ

宗教、伝説、芸術、小説、ゲームなど、四大天使はさまざまなコンテンツに登場します。

以下では古代から現代まで、四大天使が登場する作品世界についてまとめてみました。

四大天使が登場するゲーム

グランブルーファンタジー、パズル&ドラゴンズ、モンスターストライクなど。

人気のあるモバイルゲームはほとんど登場していますね。

据え置き機や過去の作品でもたびたび目にします。

特に西欧ファンタジーとの親和性が高いようです。

Sponsored Links

四大天使が登場する神話・伝承

ユダヤ教のトーラー(モーセの五書)やタルムード、キリスト教の新約聖書、特にヨハネの黙示録やエノク書、死海文書、ナグ・ハマディ写本、偽典のディオニュシオス文書は有名です。

他にもイスラム教のコーランやハディーズに四大天使への言及がみられます。

フランスにある修道院モン・サン=ミシェルは、ミカエルが司教に夢で命じて建てさせたといわれています。


Sponsored Links

四大天使が登場する小説や絵画(ガブリエルの受胎告知が有名)

絵画の受胎告知に登場するガブリエルがもっとも有名でしょうか。

この絵画テーマ(ガブリエルの受胎告知)はいろんな有名画家が作品として描いています。

※↓クリックで拡大できます。

レオナルド・ダヴィンチ
(レオナルド・ダヴィンチの受胎告知:ガブリエルが描かれている)

 

ムリーリョ
(ムリーリョによる受胎告知:こちらもガブリエル)

また、小説でも四大天使が登場する作品がたくさんありますね。

中世の叙事詩「ローランの歌」にもガブリエルの活躍が描かれており、他にもジョン・ミルトンの「失楽園」にはウリエルが登場します。

まとめ

四大天使のミカエル・ガブリエル・ウリエル・ラファエルの意味や由来についてご紹介してきました。

ゲームや漫画など、さまざまなコンテンツに登場する四大天使ですが、その起源を知ることで、同じゲームでもひと味違った楽しみが生まれてくるかもしれませんね。


Sponsored Links

Pocket

関連記事と広告