Pocket

9月は本州ならまだまだツーリングやキャンプなどのアウトドアを楽しむことができる季節ですね。

しかし、北海道は薄手のシャツで観光するにはちょっと寒いと感じるかもしれません。

この記事では、北海道に住んで40年のライターが9月の北海道の気温や気候についてくわしく解説しますので、観光旅行の計画を立てている方は参考にしてみてください。

Sponsored Links

9月の北海道の気温:平均は20℃弱で湿度も低め

9 月 北海道 気温

9月の北海道では、本州より一足早く秋が訪れるため、気温も下がり過ごしやすい気候となります。

札幌に長く住んでいますが、9月の平均気温は20℃弱で、湿度も高くないのでとても過ごしやすいです。

ただしここ数年は昼間に突然、25℃近くの真夏日となる日があるので涼しいと思っていたら暑かったということもあるかもしれません。

 

※楽天トラベルなら北海道旅行プランを立てるのもラクラク!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

9月 北海道

>>北海道の観光地を楽天トラベルで探す

9月の北海道の気候:場所によっては朝も寒いかも

9月の北海道の朝は、通常はそれほど寒くはありません。

ただし、北海道とひとことで言ってもとても広いので、札幌の気候を見て旭川や釧路へ観光にでかけたけれど、寒いと感じるケースもあると思います。

というのも、札幌と旭川、札幌と釧路では気温が2~3℃ほど違うんですよ。

更には、朝晩の気温の差も旭川や釧路のほうが激しいです。


Sponsored Links

9月の北海道の気候:昼間は真夏日になることも?

ここ数年の北海道の気候の特徴として、真夏日となる月が7月、8月ではなく6月や9月にずれることがあります。

北海道らしく9月でももう秋の装い~♪と思っていたら、朝目覚めると真夏のような暑さ…ということは少なくないですね。

脱いだり着たりの調整がしやすい服装で出かけるのが良いでしょう。

9月の北海道の気候:夕方から夜は長袖が必須!

9月の北海道は、夕方から夜は急激に気温が下がります。

太陽が沈む夕方以降は昼間よりも8℃近くも違う日は当たり前!なのです。

昼間は多少暑いと感じる日でも、夕方から夜はぐっと冷え込むことがありますよ。

半袖に1枚上着をはおるか、長袖を着用しないと寒いと感じるかもしれないので、注意してくださいね。

Sponsored Links

9月でも上旬・中旬・下旬でかなりの温度差が…

北海道の秋は、9月の上旬・中旬・下旬で気温がかなり違います。

9月の上旬ならまだまだ残暑が厳しい日もありますが、中旬以降は、晴れている日は暑い日もあれば、これぞ北海道の秋晴れという日もあります。

天気が悪ければ、また寒い冬がやってくるのかと感じる日もチラホラみられます。

①9月上旬の北海道の気温:まだまだ夏を満喫できる!

9月上旬は、まだ夏のなごりがあるので、Tシャツなどの薄手の格好でも存分に北海道の夏を満喫することができます。

キャンプ場などでも夏を惜しんで楽しんでいる人もたくさんいますし、海水浴は厳しいですが、ジェットスキーなどのマリンスポーツを楽しむことはできます。

道外からツーリングに訪れている人たちもドライブインなどで見かけることも多いです。

Sponsored Links

②9月中旬の北海道の気温:アウトドアは天気に左右される時期

9月の中旬になってくるとその日の天気によって気温は大きく違います。

9月上旬と比べると朝晩の寒暖差も激しくなってくるんです。

それでもこの夏最後のキャンプを楽しんでいる北海道民はとても多くいて、キャンプ場はとても混んでいますね。

③9月下旬の北海道の気温:そろそろ寒いと感じるようになる時期

9月下旬になると、最高気温で20℃いくかどうかという日がほとんどになってきます。

天気が悪かったり、風が強い日だと寒いと感じることも増えきますね。

しかし、観光で北海道に訪れてあちこち歩いたり、バスで観光地を移動するなら暑さや寒さを特別感じることもないので案外快適です。

体力を奪われることもなく楽しむことができます。

まとめ

9月の北海道の気候は、実際に訪れてみるとわかりますが、清々しくて過ごしやすい日がとても多いです。

本州とは違い、9月の北海道では湿度が高い日も蒸し暑いと感じることはほとんどありませんね。

北海道以外のエリアなら9月と言ったらまだまだ残暑は厳しいと思いますが、北海道に訪れるなら9月はほかのどの季節よりもおすすめです。

Sponsored Links

関連記事と広告