Pocket

amazonのレビューを投稿したけど、やっぱり削除したい…というときってありますよね。

思ったように書けなかったときに、もし削除できなかったら困ります。

この記事ではそんな人のために、amazonレビューの削除や編集の方法をわかりやすく紹介します。

出品者が悪いレビューを削除依頼する方法も解説しますので、自分が出品している商品や、自分が大好きな商品に悪い評価がついているときの対処法として知っておきましょう。

Sponsored Links

amazonレビューを削除する方法

amazon レビュー 削除

まずは自分で書いたレビューを削除したり、編集したりする方法について説明します。

amazonでレビューを書いたけど「取り消したい」「書き直したい」」という時に参考にしてください。

自分で書いたレビューの削除方法

一度レビューを投稿しても、削除することができます。

やり方は次の通りです。

>>Amazonトップ画面

自分で書いたAmazonレビューを削除する方法

  • アカウントサービスを開く
  • 「お買い物設定」→「プロフィール」→「投稿したカスタマーレビューを見る」→「レビューを編集またはレビューを削除」をクリックする
  • 該当のレビューを削除する

ただし、不具合によって削除できない場合もあるようです。

そのような時はカスタマーサービスに問い合わせてみましょう。

そちらで削除してもらえた例もあります。

レビューの編集や再投稿

レビューの編集は、アカウントサービスから削除の場合と同じ手順で行います。

ただし、レビューは反映されるまでに審査が入るので、投稿してからすぐには編集できない可能性もあるようです。

そういう時は時間を置いてからトライしてみてください。

同一の商品に2回以上の投稿はできませんが、削除を行なった場合は再投稿することができます。


Sponsored Links

悪い評価のレビューを運営に削除依頼する方法

amazonに出品している業者にとっては、amazonのレビュー評価はとても重要です。

商品やサービスに問題がある場合は仕方ありませんが、悪意により低評価がつけられてしまう場合もあり、営業に支障が出てしまうことも。

そのような場合には、出品者の側からamazonに削除依頼をすることができます。

削除依頼できる基準

amazonではガイドラインで次のようなレビュー投稿を禁じています。

こういうレビューは削除依頼しよう

  • 営利目的での投稿
  • 個人を誹謗中傷する内容
  • わいせつ表現や嫌悪感を与える内容
  • コメントが商品レビューに終始している
  • 個人情報を表示する投稿

Sponsored Links

このようなレビューを見つけたら、amazonに削除依頼を行うことができます。

「Amazon出品サービス」→「出品、商品情報、ファイルアップロード」→「商品レビュー」の順にクリックし、テンプレートにレビューについての削除依頼を書き込みましょう。

削除依頼できるレビュー

削除依頼ができるレビューの例としては、次のようなものがあります。

他人が書いているレビューのうち、削除依頼ができるもの

  • 「バカ・アホ・キモイ」など、商品やサービスとは関係ない卑猥な誹謗中傷がひとつでも含まれている
  • 商品自体の評価は、メーカーに対するもので出品者とは関係ないので削除依頼できる
  • フルフィルメント(商品の保管から注文処理、配送、返品対応までamazonが代行するサービス)を利用している場合には、「配送が遅い」「商品が壊れていた」というクレーム
  • 出品者が商品ページを作成していない場合の「商品の説明と違う」という低評価

Sponsored Links

削除依頼できないレビュー

一方で、低評価をつけているレビューの中にも、削除依頼ができない場合もあります。

削除依頼ができないレビュー

  • フルフィルメントを利用していない場合の、「配送が遅い」「商品が壊れていた」というクレーム
  • 出品者が商品ページを作成している場合の「商品の説明と違う」という低評価

悪い評価は売り上げに響く

ユーザーはレビューの評価を見て購入を決めることも多く、悪い評価ばかりつけられると売上に大きく響いてしまいます。

同じ商品を扱っている出品者が多くある場合、低評価の出品者から購入する人はいないでしょう。

そのため、出品者としてはamazonに悪い評価を削除してもらうことが、営業を続ける上でとても大切なことになります。

Sponsored Links

削除されたレビューは復活できる?

次に、自分のレビューが削除されてしまった場合の対応について見ていきましょう。

削除されたレビューの再投稿

ひとつの商品にはひとつしかレビュー投稿できません。

そのため、投稿したレビューが審査で削除された場合、同じ商品には再投稿できず、エラーメッセージが表示されます。

Sponsored Links

削除が多いとペナルティはある?

レビューが削除されただけでは、アカウント停止などのペナルティはありません。

ただ、あまりにも誹謗中傷が激しかったり、個人情報の漏洩があったりすると、名誉毀損などの問題が生じてきます。

削除を繰り返すことでアカウントの停止などがあるかはamazonでは明らかにしていませんが、行き過ぎるとそのような処置があるかもしれませんね。

まとめ

今回は、amazonのレビューの削除方法に説明しました。

レビューの投稿は商品や出品者を評価して、より良いサービスにしていくために有益です。

削除や編集の機能も使いながら、ガイドラインに沿った適切なレビューを投稿したいものですね。


Sponsored Links

関連記事と広告