amazonの商品ページを見ていて、「誰がなんのメリットがあってレビューを書いているんだろう?」と疑問に思われたことはありませんか?

amazonのポイントやギフト券などの特典がもらえるなら、積極的に書いてみたくなりますよね。

この記事ではamazonのレビューを書くことでどのようなメリットがあるのかについて説明します。

amazonで買い物をすることが多い人はぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links

amazonのレビューを書くメリットとは?

amazon レビュー メリット

amazonで商品を購入すると、目につくのがレビュー欄ですね。

5段階の評価が一緒に付いているので、購入する前に参考にする人も多いと思います。

たくさんの人が投稿していますが、書くことで何かメリットがあるのでしょうか?

①amazonレビューを書いても、ポイントやギフト券などのプレゼントがもらえることはない

他の通販サイトでは、レビューを書くとプレゼントがもらえたり送料が無料になるサービスもあるようです。

しかし、amazonではレビューを書いてもそのような特典はありません。

たくさんの人がレビューを書いていますが、みなさん、購入した商品の感想を伝えたくて書いているということですね。


Sponsored Links

②良質なamazonレビューを書いていると「Amazon Vine 先取りプログラム」に招待されることがある

購入したものが良い商品だったら「多くの人にその良さを伝えたい」という気持ちがあるのでしょう。

悪いレビューは、それを伝えて改善してもらいたいという心情でしょうか。

ただ、すべての人がそれだけの理由でamazonにレビューを投稿しているわけではありません。

レビューを書くと、「Amazon Vine 先取りプログラム」に招待されることがあり、それを期待している人も多いのです。

Amazon Vine 先取りプログラムとは何?

Amazon Vine 先取りプログラムとは、たくさんレビューを書いている人が、企業が販売する前の新商品のモニターに選ばれる特典のことをいいます。

簡単にいえば、商品を作っている企業から「商品のモニターをして感想を教えてほしい」と依頼されることがあるわけですね。

商品開発に苦労している企業からすると、たくさん良質なレビューを書いている人であれば、新商品について有益な感想をくれるだろうという意図があるのでしょう。

レビューをする側にとっても、タダで新しい商品を試すことができるわけですから嬉しいプログラムです。

このAmazon Vine 先取りプログラムは招待制で、ちゃんとしたレビューを多く投稿していることが選ばれる条件になっているので、招待されるのを目指してレビューを書いている人が一定数いるというわけですね。

>>Amazon Vine 先取りプログラムについてくわしくはこちら

Amazon Vine 先取りプログラムに選ばれるには:レビュアーランキングの上位を取る

招待されるのは、レビューをたくさん投稿していればいいというわけではありません。

amazon運営側は、招待する基準として、レビュアーランキングを参考にしているとされているからです。

レビュアーランキングとはカスタマーから高い評価を受けている人のランキングで、レビューの最後にある「参考になった」という投票の数で決まります。

ひたすらたくさんレビュー投稿をしているだけではだめで、レビューの質もしっかりしていなくてはならないということですね。

③amazonレビューを書くと、企業側に良い商品を作るようにうながすことにつながる

レビューを書くことの物理的なメリットは、amazon Vine 先取りプログラムで「新しい商品をもらえるチャンスがある」以外にはとくにありません。

しかし、レビューは商品の出品者にプレッシャーをかけ、より良い商品を作ることを促すことに繋がります。

苦情を書くことでも、改善に動くことを促すでしょう。

このように多くの人がレビューを書くことで、将来的に良いサービスを受けられることになるというメリットがあり、いいネット取引の材料になるといえますね。

Sponsored Links

amazonレビューは購入したら書かないといけない場合もある?

商品を購入しても、レビューを書く義務はありません。

また、毎回ではありませんが、商品を購入したあとに「レビューを書いてください」というメールが届くことがあります。

しかし、これはあくまでも「お願い」であって、書かなくても問題はありません。

自分が利用して感動したので「多くの人に伝えたい」、ダメなところがあって「同じ思いをしないようにこれから買う人に教えたい」などの気持ちがあれば、ぜひ書いてみるといいでしょう。

amazonレビューの書き方

amazonレビューは、商品を購入したあとに書くことができます。

具体的な書き方を見ていきましょう。

Sponsored Links

amazonレビューを投稿できる条件

レビューを投稿できるのは、amazonのアカウントを持つ人に限られます。

投稿できるタイミングは、商品の発送が完了したあと、デジタルコンテンツなら注文確定してから48時間後です。

Amazonで何か商品を買ったことがある人であればアカウントは必ず持っているでしょうから、購入した時のアカウント情報でログインするようにしてください。

>>amazonログイン画面

amazonレビュー投稿の方法

アカウントサービスの「注文履歴を見る」をクリックすると、「商品レビューを書く」というボタンが出てくるので、そこをクリックすれば書き込むことができます。

星5段階の評価を付け、タイトルとレビューを書き込みましょう。

文字数は10,000字まで書けるようですが、読みやすく推奨されているのは70字から300字程度です。

Sponsored Links

amazonレビュー書き方のコツや注意点

レビューを書くときは、ただ商品が「良かった」「悪かった」という感想だけではあまり意味がありません。

なぜそう思ったのか?という理由や、具体的な使用体験、他の製品との比較などがあると、これから購入する人の役に立つレビューになるでしょう。

このとき注意したいのは、次のような書き方です。

こういうamazonレビューを書いてはいけない

  • 個人を誹謗中傷している
  • 営利目的での投稿
  • わいせつ表現や嫌悪感を与える投稿

このような投稿はamazonのガイドラインで禁止されており、削除の対象になります。

まとめ

今回は、amazonのレビューを書くメリットについて説明しました。

amazonで商品を購入する機会が多い人は、これを参考にして投稿してみてはいかがでしょう?

多くの人から評価を受ければ、ランキングに上がるなどのメリットもありますし、新商品お試しモニターに選ばれる可能性も高くなりますよ。


Sponsored Links