「2018年5月」の記事一覧(2 / 2ページ目)

西郷隆盛と月照の関係は男同士の…?大河ドラマで描けない入水自殺理由

歴史人物のお話
西郷隆盛,月照

西郷隆盛は、幕末の動乱期に月照という名前の僧侶と同志になります。 その後、一時的に政治的窮地におちいった2人は入水事件(心中事件)を起こしています。 心中とは「一緒に死のう」と誓い合うことですから、2人にはよほど強い関係性(恋愛関係?)があったことがうかがえますね。 今回は、西郷隆盛と月照の関係について、大河ドラマではなかなか迫れない部分(男性同士の恋愛関係など)を中心に紹介します。

贈り物に手紙を同封する場合の例文:感謝が伝わる書き方とマナー

季節の歳時記・手紙の書き方
贈り物,手紙,同封

日頃のお付き合いの中では、さまざまな理由で相手に贈り物をするシーンがありますね(結婚祝やお誕生日祝い、お世話になった方への御礼のプレゼントなど) シーンに合わせてどんな贈り物を選ぶかも大切ですが、贈り物には心を込めた手紙を同封して贈る側の気持ちを伝えるのが良いでしょう。 今回は、贈り物に手紙を同封する際の例文を紹介させていただきます。

手紙の書き始め文例:春夏秋冬の季節別に使える書き出しを紹介!

季節の歳時記・手紙の書き方
手紙,書き始め,文例

文章というのは「書き始め(書き出し)」が一番むずかしいですよね。 本文で書きたいことはたくさんあるのに、いつも書き出しで手が止まってしまう…という方もひょっとしたら多いのではないでしょうか。 手紙の書き出しでは春華春闘を意識した「時候の挨拶」から入るのが一般的ですが、型通りのものだとどうしても固い印象になってしまいがちです。 今回はビジネスだけでなく、親戚や友人に手紙を送るときにも使いやすい書き始め文例を紹介させていただきます。

子供が怪我させた時の謝罪:手紙文例と書き方のポイント

季節の歳時記・手紙の書き方
子供,怪我させた,謝罪

子育ての上では色々なトラブルがつきものですね。 子供同士でケンカや事故を起こしてしまったり、または相手が大人の場合でも、わざとではなくても怪我を負わせてしまう可能性はあります。 怪我をした相手は不安や怒りを感じている可能性が高いので、対処法を間違えると、後々まで引きずる重大なトラブルに発展してしまいかねません。 まずは相手の気持ちに寄り添った手紙を送ることで、誠意を感じさせる早急な対処をしましょう。 以下では謝罪文の例文を紹介しますので、活用してみてください。

西郷隆盛は何をした人物?幕末明治維新の功績~明治政府との西南戦争

歴史人物のお話
西郷隆盛,何をした

西郷隆盛とは、幕末から明治にかけて活躍した薩摩(鹿児島)の人物です。 上野公園の銅像でもよく知られる、日本人なら誰でも知っている有名人ですが、では具体的に何をした?と聞かれると、いまいちピンとこない、という人も多いのでは。 今回は、そんな西郷さんの業績を、ズバッとひと言で言い表していきたいと思います。

手紙や郵便の日数は?土日祝日の扱い~海外到着ルールまで全部解説!

その他の雑学
手紙,郵便,日数

この記事では、手紙や郵便物が届くまでの日数に関することについて詳しく解説しています。 普段はメールで済ませるけど、手紙や郵便物を出す機会も多い、という人も多いはず。 大事な書簡や到着期限のある書類、懸賞や論文の応募、海外へのグリーティングカードなどを出すときに、是非参考にしてください。

ページの先頭へ