2018年3月27日からディズニーシー春のイベント「ファッショナブルイースター」が始まりますね。

去年から引き続きのイベントなのですでに見た方もたくさんいらっしゃると思いますが、このショーにはたくさんのキャラたちと共に、4人のデザイナーなる人物が出てきます。

Sponsored Links

ファッショナブルイースターに出演している人はだれ?

↑※2017年の様子。

まずは、ファッショナブルイースターをおさらいしてみましょう。

それぞれ4つのテーマポートに分かれて、4人のデザイナーたちがキャラを引きつれ歌ったり踊ったりで、それぞれのファッションを自慢し披露するという構成のショーです。

デザイナーキャラが人気

キャラが人気なのは元々ですが、それぞれのチームを率いているデザイナーが人気なのです。

アールヌーヴォーファッションを披露する「グローリア」、スチームパンクの「ユーゴ―」、コミックリアリズムがテーマの「カルロッタ」、そして一番人気のマーメイドラグーンエリアデザイナーでアクアポップファッションの「オーシャン」です。

オーシャンは誰?

ディズニーでは、かぶりものでなくて顔を出している人でも「中の人」と呼ぶらしいですが、その中の人について語るのは基本御法度!

でも気になるのは仕方ないということで、調べてみました。

「おーちゃんて呼んでねー」の明るいキャラクターオーシャンは、舞台俳優さん。「伊藤裕一」という方です。

「お座敷コブラ」という劇団を主宰されていて、演出、脚本なども含め手広く活躍されています。ディズニーのショーには以前にも何度か出演されていますね。

Sponsored Links

そもそも「中の人」ってどういう人たち?

※2018年~2019年版出てます。↑

時々話題になるのが、ディズニーのキャラクターたちやショーやパレードに出演している人たちは何者なのかということ。

どういう経緯で中の人になったのでしょうか。

ディズニーの社員さん?

よくあがる説として、オリエンタルランドの社員ではないかというもの。ありえる話ですね。

しかし、キャストと中の人は別物のようで、どうやら社員さんではないらしい。

Sponsored Links

ダンサーさんにはどうやったらなれるの?

オリエンタルランドが選出し契約しているのは、キャスト以外にダンサーさんもそうです。

中の人はどうやらこのダンサーさんたちの中から選ばれているようです。

身長なども考えて、それぞれのキャラに合う人が選ばれているそう。

ダンサーになるにはオーディションがあります。しかもかなりの狭き門のようです。

まずこのオーディションを突破しないとダメ。てずから、突然一般の人がキャラクターの中の人になるということはありえないみたいですね。

まとめ

中の人はプロフェッショナルな人たちばかり。

ディズニーリゾートの中にいる間は、キャラクター以外の何者でもないってことですね。


Sponsored Links