Pocket

ディズニー大好き人間には、キャストは憧れの職業です。

小さいころから、絶対にディズニーリゾートで働く!という夢を叶えられたとしたら、本当に良かったですね♪

そんなあこがれを実現された皆さんには、入社式が待ち遠しい反面、入社式に関しては不安な気持ちもあるかと思います。

今回は、ディズニーの入社式の服装や持ち物、時間、メイク、髪の色などについてご紹介したいと思います。


Sponsored Links

ディズニー入社式の服装はスーツ?私服?

入社式はフォーマルな式典ですから、私服ではなくスーツ着用が望ましいです。

黒や紺やグレーの無地で、デザインがシンプルないわゆる「リクルートスーツ」と呼ばれるものが最適です。

※特別高いものでなくてよいので、1着は必ず持っておきましょう(試着可能)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

なお、高校生ならば制服で構いません。

入社式では、ディズニールックをチェックされますので、就業基準にそった服装をすることが大切です。

規定にそった服装でないと、入社式に出られず後日入社になる場合もありますので、これでもか…というくらい、念には念を入れて下さい。

もちろん入社後も定期的にチェックが入りますので、入社式だけよければ~はNGです。


Sponsored Links

ディズニー入社式のバッグや靴はどういうもの?

男女ともにA4サイズの書類が入る黒のビジネスバッグがおすすめです。

リクルート向けであれば1万円以内でも良いものがたくさんありますよ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

靴(くつ)は黒です(入社式では茶色はだめです)

 

女性はヒールが高くないビジネス向けのものを選びましょう。

ディズニー入社式の集合時間は?

ディズニーの入社式は毎年9時30分~17時まで、ほぼ1日がかりになります。

ただし、上記は過去の入社式の時間を参考にしていますので、必ず今年の入社式の資料で集合時間を確認して、時間に余裕を持って行くくらいでちょうど良いですね。


Sponsored Links

ディズニー入社式での化粧や髪色のポイント

入社式では、服装以上にルックの方が厳しいです。

入り口で一人ひとり上から下まで事細かにチェックを受けますので、何を着るかよりも身だしなみをきちんとすることの方が重要です。

化粧のポイント

自然なナチュラルメークを心がけます。

アイメークにもチェックが入りますので、派手にしないことです。

ラメ・ゴールド・シルバーなどの輝きのあるものはNGです。

カラコン、ピアスは基本的に避けましょう。

※どうしてもカラコンが必要!という方は黒ベースのナチュラルメイク向けのものを選びましょう。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

髪の色・髪型のポイント

茶髪や明るい髪色はNGです。

黒い髪でない場合は、コスチュームを貸し出してもらえない場合もありますから注意しましょう。

髪の止め方も要注意です。

ロングは必ず正面にかからないように後ろで結び、前髪も顔にかからないようにきちんと留めます。

ハーフアップ、低い位置でのポニーテールはOKです。

ネイルのポイント

薄いピンクやベージュのナチュラルカラーで、長い爪は控えて下さい。

※こちらのネイルコンシーラーが便利ですよ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

男性の髪型について

↑※ひげはだめですが…。

こちらのようなさわやかでおしゃれな印象を目指しましょう。

髪の色は黒で、横は耳にかからず、後ろは襟にかからず、前は目にかからないヘアスタイルで、耳たぶの下まであるもみあげはNGです。

ひげが伸びているのは絶対にいけません。

爪も短く切り清潔にします。

ピアスは仕事中は付けられません。

まとめ

ディズニーリゾートの髪型やメイク、身だしなみが厳しいことはとても有名です。

ディズニーリゾートのキャスト面接を受ける方は年間で1万人位、そして採用されるのはその中の10~20%なのだそうです。

皆さんは採用された10~20%の方なので、自信を持って入社式に臨んで下さい!

ディズニーを訪れた時に皆さんの輝く笑顔にお会いできることを、楽しみにしています☆


Sponsored Links

関連記事と広告