ホワイトデーのお返しとして何を上げるか?は男性にとって悩みどころですよね。

女性も社会人となると男性からのお返しは結構期待していたりするものなので、渡すものによっては彼女をがっかりさせてしまうかも…。

今回は彼女が社会人である場合におすすめのホワイトデーお返しを紹介させていただきます。

最新のホワイトデーの傾向をしっかりチェックしておきましょう!

Sponsored Links

社会人彼女へのホワイトデーのお返し:予算相場は?

ホワイトデーお返しの予算は、基本的には「バレンタインデーに彼女にもらったものの値段より、ちょっと高いもの」を目安にしましょう。

10000円のものをもらったら最低でも予算2万円ぐらいものを用意したいところですね。

手作りチョコへのお返し予算は?

気をつけたいのは、手作りチョコは意外と手間や材料費がかかっているということです。

手作りだからといってお金がかかっていないというのは間違いです。

チョコだけをもらったなら、2000~5000円までくらい、チョコ以外にも品物をもらったなら5000~10000円までくらいがちょうどいい予算相場です。

それ以上の金額の物は、クリスマスや誕生日に…というのが一般的な傾向ですね。


Sponsored Links

社会人彼女へのホワイトデーのお返しで喜んでくれるのは?

本命の彼女が社会人の場合、お返しもスイーツだけ…ではちょっと寂しいかもしれませんね。

ここでは社会人の彼女に贈るのにおすすめなホワイトデーお返しをいくつか紹介します。

社会人彼女のホワイトデーお返し①:ピアス・イヤリング

もらったときにアクセサリーだとやっぱり女性はときめきます!

予算がちょっときびしい…というときでも、ピアスやイヤリングなら指輪やネックレスに比べて安価なので、予算2万円ぐらいでもかなり良いものが買えますよ。

女性にとってピアスはたくさんあればあるほど良いものですから、日頃から彼女の好みをリサーチしておきましょうね。

社会人彼女のホワイトデーお返し②:ネックレス

こちらも同じくアクセサリーですが、ピアスやイヤリングはもう前にあげてしまった…
という場合でも大丈夫ですね。

ブレスレットなんかもいいでしょう。

シンプルで毎日でも身につけられるデザインがおすすめです。

社会人彼女のホワイトデーお返し③:バスグッズ

1万円越えの予算は厳しい…という方はバスグッズなんてよいかも知れません。

社会人の彼女に「日頃の疲れをしっかり落としてほしい」という気持ちが伝わりますね^^

バスグッズは自分では買わないのでカジュアルなプレゼントにぴったり。

値段そのもは安価なプレゼントになるので、その分有名なブランドの物にしておきましょう。

社会人彼女のホワイトデーお返し④:高級スイーツ

付きあって日が浅い場合や、相手も簡単なチョコだけだったなら、スイーツ返しもありです。

ただ、「マシュマロやクッキーは本命には選ばない」という風潮があるので、スイーツなら何でもOKということでもないので注意しましょう。

>>ホワイトデーお返しの意味一覧はこちら

社会人彼女のホワイトデーお返し⑤:花

少し照れくさいかも知れませんが、花をプレゼントする男性って素敵に思われますよ。

生花以外にも保存の効くプリザーブドフラワーなんかはいかがでしょうか。

ただ、女性の理想としては「花+プレゼント」なので、付き合って1年以上の彼女なら花を渡すのに加えてもう1個、という形が良いでしょう。

まとめ

ホワイトデーのお返しは、男性のセンスが問われますね!

もし迷ったら、何か2つ組み合わせるのもいいでしょう。

例えば、「花とスイーツ」とか、「スイーツとバスセット」のようにするのも女性はうれしいものです。

ぜひメッセージカードも添えて、彼女への気持ちを伝えてくださいね。

Sponsored Links