彼氏がホワイトデーくれない…忘れているのかあえてなのかは不明だけど、とにかく不満…。

ホワイトデーにこんな嫌な気分になってしまっている方もおられるのでは?

今回は彼氏や旦那さんがホワイトデーお返しをくれない場合に、上手にプレゼントを催促する方法について紹介させていただきます。

>>ホワイトデーお返しの意味一覧はこちら

とはいえ無理なおねだりや催促をして相手に嫌われてしまっては意味がありません!

上手に相手に「お返しプレゼントちょうだい…」の気持ちを伝えるためにも、ホワイトデーにお返しをくれない男性心理についてしっかり理解しておきましょう!

Sponsored Links

彼氏がホワイトデーにお返しをくれない理由は?

ホワイトデーにお返しをくれない彼氏の心理としては、単純に照れてしまっているということや、ドキドキしすぎて渡すに渡せないということがあります。

「好きだ!愛してる!」を、自然に言葉では伝えられない男性が多いように、ホワイトデーのプレゼントについてもいろいろ考えてしまって渡せない…ということは、実は男性にはあるんです。

実際にホワイトデー直前にプレゼントを置いているお店で働いた経験がある方(私もあります)にはよく理解いただけるかと思うのですが、1時間以上お店をうろうろ…と悩んだあげく、結局何も買わずに帰っていくお客様ってものすごく多いんですよね;^^

また、男性はイベントには無関心な人が多いです。

「ホワイトデーなんて、百貨店がもうけを出すためのイベントだろ…」なんて平気で思っている男性も多いのです!

時にマメな人もいますが、非常に少数派というのが現実なのが悲しいところですね…。


Sponsored Links

結論!ホワイトデーにお返しをくれない彼氏の心理と対策方法!

結論ですが、彼氏がホワイトデーにお返しをくれないのは、単純に「めんどくさい、恥ずかしい」が原因です。

決して嫌われているとか、好きな気持ちが弱いということを意味しませんから、安心してくださいね。

それなら事後でもいいのでプレゼントをあげる気持ちになってもらうには?

簡単です!上の彼氏の「めんどくさい、恥ずかしい」気持ちを上手にカバーしてあげればいいのです!

具体的には、「めんどくさい」という彼氏には「こういうお店に売っているこの商品が欲しい」と指定してあげること。

最近ではネットサイトでもお店の商品を見ることができますから、スマホで「これがほしいんだけど」と明確に教えてあげるとよいですよ!

また、「恥ずかしい」という彼氏には「いっしょにお店に買いに行く」というのが正解です!

女性にはなかなかイメージしにくいことかもしれませんが、男性って女性向けの商品を置いているお店に入ることすら恥ずかしく感じるものなんです。

Sponsored Links

こういうプレゼントなら彼氏も選びやすい!

彼氏にホワイトデーにおねだりするならやはり定番はアクセサリーですね!

本命彼女へのプレゼントといえばネックレスか指輪が一番ですが、あまり高価なものを選んでしまうとより重要なイベント(誕生日や記念日、クリスマスなど)のプレゼントに何を上げるかで彼氏さんは迷いがちです。

先の記念日のプレゼントまで考慮しておくなら、ネックレスや指輪に比べると安価なピアスなんかもいいかもしれませんね!(おねだりするのにちょうどよい)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

彼氏がホワイトデーのお返しをくれなくても決してあきらめないで!ほとんどのケースで恥ずかしがっているだけです!

本文で解説させていただいた上手に事後プレゼントをおねだりする方法を、ぜひ実践してみてくださいね!

Sponsored Links