Pocket

最近よく聞くようになった「非モテコミット」という言葉…。

非モテコミットとは、藤沢数希さんが著書で提唱している恋愛工学で使われている言葉ですが、Twitterやテレビなどを通して普通に使われる言葉になりつつありますね。

ごく簡単にいうと「モテない人には、こういう特徴がある」ということなんですが…あなたは大丈夫ですか?

今回はそんな非モテコミットな人の特徴や、非モテコミットからの脱出方法をご紹介します。


Sponsored Links

非モテコミットの意味とは?

非モテコミットとは、主に「特定の異性に夢中になってしまい、余裕がないと認定され、その異性に相手にされなくなってしまう」状態を指します。

よく言えば一途で素晴らしい性格なのですが、度が過ぎてしまうと相手に飽きられて離れていってしまうんですね。

なんでこんなに尽くしているのに振り向いてくれないんだろう…?

なんて経験がある方は、この非モテコミットを実現してしまっている可能性があります。

あまりピンとこない方のために、具体例をご紹介しましょう。

ちなみに非モテコミットに関する藤沢数希さんの著書はこちら。
※スマホで今すぐ読めますよ↓

①男性の非モテコミット具体例

男性の場合、「ちょっと優しくされたら好きになる」というのが一番わかりやすい非モテコミットの特徴でしょう。

「こいつ俺に気があるんじゃね…?」

と、勘違いし、その女性に没頭してしまいます。

そんな男性に女性が抱く感情は、

「こいつ私以外に女に相手にされないの?ださっ…」

「こいつ勘違いしてるな、適当に関係を続けて貢いでもらおう♪」

といったような、男性にとって聞きたくないようなものばかりです。

②女性の非モテコミット具体例

女性の場合「世話好き」な方は要注意です。

彼のためになんでもしてあげる!」なんて女性は、自分では意識していなくても、その男性にゾッコンな可能性があります。

付き合ってもいないのに彼の部屋を掃除したり、ご飯を作ってあげたり、挙げ句の果てにはお金を貸してしまった…なんて経験ありませんか?

「こうしないと相手は満足してくれないんじゃないか…?」

という考えになりがちな方は、完全に非モテコミットを実践してしまっています。

こうした女性は、男性にとって、

「ありがた迷惑な女性」

「都合の良い女性」

など、あなたの意にそぐわない印象を持たれている可能性が高いでしょう。

③非モテコミットはラインにも…

あなたは気になる異性からLINEがきたとき、なにか意識していることはありますか?

実はこのLINEの返事の仕方にも非モテコミットの特徴はあられるんです。

 

非モテコミットな人のLINEの特徴

  • 返事が異常に早い
  • すぐに既読がつく
  • 返事をしていないのにトークを送ってしまう

 

こんな癖がある方は、相手に引かれてしまう可能性があるので注意したほうがいいでしょう。

これは男女に共通する特徴で、相手が男性でも女性でも、同様に悪い印象を与えてしまいます。

FacebookやTwitter、インスタなどのSNSでも同じことが言え、相手の投稿に頻繁に「いいね!」したり、逐一リプライを返す行為は、気持ち悪がられてしまうので絶対にやめましょう。


Sponsored Links

非モテコミットから脱出するには?

非モテコミットの特徴についてはご理解いただけたでしょうか?

非常に報われない非モテコミットですが、脱出するにはどうしたらいいのでしょう?

異性に嫌われないために、こちらの項目では非モテコミットからの脱出方法をご紹介します。

同時に複数の異性にアタック

非モテコミットの最大の原因は、「一人の異性に夢中になってしまう」ことです。

では、そうした状況にならないためにはどうしたら良いのでしょう?

答えは簡単、複数の異性と連絡をとったり、遊びに行けばいいんです。

複数の異性と関係を持つことで、一人に執着してしまうリスクが減りますし、LNEなどの返事も複数人と連絡を取っていれば、すぐに返事をすることができなくなります。

つまり、ちょうど良い頻度のトークをすることができるようになるということですね。

遊ぶ予定がたくさんあれば、一人の異性に貢ぐこともできなくなりますので、「都合の良い人」になってしまう可能性も低いです。

このように、複数の異性と関係を持つことが、非モテコミットから脱出する最善の方法なのです。

まとめ

いかがでしたか?

男性はいわゆる「童貞」、女性ならば「ダメンズ製造機」…なんて友人に言われる方は、非モテコミット常習犯の可能性大ですので注意しましょう。

あなたが非モテコミットを脱出し、素敵な恋人を作ったり、結婚を考えられる人と出会えることを願っています!

Sponsored Links

Pocket