Pocket

「これは脈ありのはず!イケる!」と思っていざ告白!でも保留にされた…。

その場で断られてしまうよりかははるかにましではあるものの、OKなの?どうなのよ?と地獄のようなヤキモキ期間を過ごしている方もおられるかもしれません。

 

  • 連絡を待っている期間が不安…。
  • 早く返事がほしい!
  • 自分から連絡してみようか…。

 

いやいやちょっとお待ちください!せっかく前向きにOKしようかな…と考えている相手をあせらせてしまうと、

「こんなにせかしてくるなんて、なんか幻滅…」なんて結果になってしまうかもしれませんよ!

今回は、好きな人に告白した後に返事を保留されている状態の方向けに、告白を保留されたら自分から連絡するべきなのか告白を保留されている期間はどのように相手と接するべきなのか、という点に関して、具体的にアドバイスさせていただきます。

「告白の返事を聞こう!」と、自分から連絡を取ろうとしている方は、いった気持を落ち着けてこの記事を読んでみてくださいね。


Sponsored Links

告白を保留されたら催促の連絡はNG!

さっそく、「告白を保留した相手に自分から連絡を取るべきか」という点についてですが、答えは「NO」です。

告白を保留にしたということは、相手は自分の気持ちを整理する時間が欲しかったのです。

それなのに、こちらの都合で催促の連絡をしてしまっては逆効果になり、実るはずだった恋も実らなくなってしまう可能性があります。

なので、告白を保留された場合は、焦らず相手からの連絡を待つのが基本になります。

告白後1週間はこちらから連絡しない

「こちらからは連絡をしない」といっても、何ヶ月も返事を先延ばしにしてしまうと、せっかく告白をして自分に向いた相手の意識も冷めていってしまいます。

1週間待っても返事がこない場合は、こちらから連絡してみましょう。

もちろん、連絡するときは

「返事まだ!?」

なんて感情的にならず、

「この前の告白だけど、どうかな?」

といったように冷静に連絡してみましょう。

ひょっとしたら相手は「もう一押し!」が欲しいのかもしれませんから、このタイミングで改めて相手への好意を伝えてみるのも良いかもしれませんね。

まずは付き合ってみない?はNG?

まだ相手が迷っているようなら、その理由を聞いてみましょう。

迷うということは好意が相手にもある証拠です。

迷っている原因を聞き、改善できるなら「改善するから付き合ってみない?」と、相手を後押しするのも良いですし、

「まだお互い知り合ったばかりだから…。」

と言われたら、お付き合いを保留にした上でデートを重ねるのも良いでしょう。

ただし、この場合、「付き合ってからお互いのことを知っていけばいいじゃん!だから付き合って!」といったニュアンスの返事は、あまり良い印象を与えない場合がありますので注意してください。

迷っている相手の気持ちをベースに考えて、あせらず関係を育んでいくのが基本です。


Sponsored Links

告白の保留中は自然に相手と接しよう

上で「1週間は連絡をとらないで」という解説をさせていただきましたが、学校や職場でどうしても相手と顔を合わせてしまうという方も多いはず…。

そんなときはどうするべきなのでしょうか?

相手に避けられてるかも…な場合

告白した相手と保留中にばったり遭遇(そうぐう)…。なんだか避けられてるっぽい…。

落ち込むのはまだ早いです!

まずは告白を保留している相手の気持ちを考えてみましょう(まったく脈なしなら即座に断るはずですよね?)

告白を保留している相手は、

 

  • 気まずい…。
  • 催促をされる…?

 

といった理由で、あなたと会っても良い顔をしない場合があります。

なるべく自然体!が良い返事につながる

それでも顔を合わせてしまう関係なら、なるべくどっしりと自然に構えておくのが基本です。

なんだか気恥ずかしい…というあなたの気持ちはよーくわかります。

しかし、あからさまに告白した相手を避けてしまうと、

「告白を保留したせいで嫌われたかな…?」

と、マイナスのイメージを与えてしまうので注意する必要があります。

たまたま帰り道が一緒になった

たまたま休憩室で二人きりになってしまった

なんて状況で相手を避けてしまうと非常に不自然なので、無理に離れず、恋愛などの話題は避けて、世間話をするなどでコミュニケーションを取りましょう。

しかし、長話は気まずい雰囲気を作ってしまう可能性がありますし、相手も告白の返事をするとっかかりを逃してしまう可能性もありますので、

 

  • 「用事があるから」
  • 「仕事が残っているから」

 

と、自然なタイミングで相手から離れることをおすすめします。

告白した相手のSNSにも反応しない

学校や職場のようなリアルな環境以外でも、告白保留中は相手と接触しないほうが良い場所があります。

それはずばりSNS(Facebook、Twitter、インスタなどなど)です。

あなたの気持ちとしても「自分の告白を保留にしておいて、異性と遊んでいる…。」と、余計な情報を得てしまう可能性がありますし、

「”いいね!”するくらいなら大丈夫かな…?」

と相手にアプローチしてしまう可能性があるからです(相手としてはこれを督促に感じてしまうケースもあります)

たまたまみてしまうのは仕方ないかもしれませんが、あいてのアカウントに張り付き、写真に写り込んだ異性に嫉妬したり、過剰に「いいね!」したりするのは、相手に引かれてしまいますし、「催促されている…」とマイナスな印象を与えてしまうのです。

告白を保留されている期間は、なるべく相手の情報にも触れないように心がけましょう。

まとめ

今回の内容をまとめると、

 

  • 1週間は催促の連絡をしてはいけない
  • 告白を保留されている期間はSNSを含めてなるべく相手に合わないようにしよう
  • どうしても顔を合わせてしまう場合はなるべく自然体で相手をせかさない

 

という点についてお話しました。

返事がすぐにほしい気持ちもわかりますが、好意を寄せている異性とお付き合いをしたいのであれば、返事を急がず、待つことが大切です。

変に意識しすぎず、自然に対応し、良い返事がくることを待ちましょう。

Sponsored Links

関連記事と広告