Pocket

ついに念願の税理士試験5科目に官報合格!…でも実務は未経験なので就職が不安…。

苦労して取得した税理士資格があるのに、転職活動はなかなかうまくいかない…となると悲しくなってしまいますよね。

5科目合格者のうち、多くの人が将来的には税理士として独立することを考えているでしょうから、まずは税理士事務所で実務経験を積み始めることを考えていると思います。

しかし、せっかく5科目合格を果たしていても、実務をまだ経験していなければ採用試験では「未経験者」扱いになるのはやむをえないところです。

転職活動も戦略的に進めないと「なかなか内定が出ない…」というケースは決して珍しくないのです。

今回は、税理士士試験5科目合格したけれど税理士事務所での実務は未経験(別の職業での経験はある人を含む)という方向けに、税理士事務所への転職活動の進め方について解説させていただきます。


Sponsored Links

実務未経験者の税理士事務所転職

まず、大前提として「実務未経験者であっても税理士事務所に採用される可能性はあるのか?」ですが、これは特に問題ないことが多いです。

税理士事務所に正社員として採用される方の中には、大学卒業後に税理士試験に専念していたのでまだ社会人経験がないという方もいますし、税理士業界とは全く関係のない業界や職種で仕事をしてきたという人もいます。

なお、男女構成では圧倒的に男性が多いですが、女性であっても正社員として採用されるケースは少なくありません。

実務未経験の5科目合格者は採用されにくい?

「5科目合格者はすぐに独立してしまうから採用されにくい」ともいわれますが、これは「どのぐらいの規模の税理士事務所を目指すか?」によって変わってきます。

個人事務所レベルの税理士事務所(従業員が所長税理士を含めて5名以内といった規模のところ)では、せっかく従業員教育をしても、一人前になったとたんに辞められる…というのは大きな損害になります。

そのため、このレベルの事務所に5科目合格の実務未経験者が挑戦しても、不利な扱いをされる可能性が高いのが実際のところです。

一方で、BIG4税理士法人に代表される、中堅~大手の税理士法人は、5科目合格者でも積極的に採用活動を行っています。

この規模の事務所では年収や福利厚生も充実していますから、実務要件を満たして税理士資格を正式に得た人でも、勤務税理士としてそのまま勤務し続ける人が多いからです。

20代前半の5科目合格者はBIG4も視野に入れよう

特に、20代前半の方で5科目合格している場合には、未経験であってもBIG4をはじめとする大手税理士法人に採用される可能性はかなり高いといえますから、挑戦してみる価値は大いにあります。

※いうまでもないかもしれませんが、BIG4税理士法人というのは以下の4事務所です。

 

いわゆる「BIG4税理士法人」といわれる外資系大手4社

  1. PwC税理士法人
  2. DTT税理士法人
  3. KPMG税理士法人
  4. EY税理士法人

 

一方で、20代後半以降の場合には、実務未経験者だと大手税理士法人の場合はやや厳しくなります(経験者のみの採用になります)

すでに年齢的に20代後半となっている実務未経験者の5科目合格者は、中堅規模の税理士法人や、資産税特化型の税理士法人などを中心に転職活動を進めていくと良いでしょう。

>>中堅~大手の税理士法人の年収を見てみる

まとめると、税理士試験5科目合格者が狙うべき税理士事務所は以下のようになります。

 

5科目合格者が狙うべき税理士事務所

  • × 個人事務所レベルの税理士事務所:5科目合格者は敬遠される
  • 中堅規模の税理士事務所:年齢問わず、5科目合格なら未経験者OK
  • △ BIG4税理士法人:5科目合格でも、未経験者の場合は20代前半までが採用対象

 

未経験者の平均年収は?

税理士事務所の場合、未経験者の平均年収は事務所の規模によってかなり違います。

個人事務所レベルの税理士事務所の場合は350万円~400万円スタートというかなり厳しい条件のところが多いですが、中堅以上の税理士事務所なら5科目合格者であれば500万円程度で狙えることもありますよ。

>>税理士事務所の求人情報で年収を見てみる

「未経験だし、実務を勉強させてもらう立場だから…」ということで低い年収の税理士事務所で満足してしまう方はものすごく多いのですが、もったいない話です。

税理士5科目合格者は、中堅以上の税理士事務所ではまさに「のどから手が出るほど欲しい人材」ですから、その有利な状況を活用しない手はありませんよ。

税理士資格は実務できちんと評価されるですから、科目合格以上の実績がある方はぜひ自信をもって転職活動に取り組んでいただきたいと思います。

Sponsored Links

関連記事と広告